TOWN

『中華まるちょ〜』昭和レトロなビルにある、安くてうまい、通える中華

東区役所駅からアリオ方面へ。レトロビルの小さな中華屋さん。

ども。iettaの編集兼フォトグラファー、フロントエンドエンジニアもやります。のあっちです。お勤め先は不動産会社です。

その僕のお勤め先なんですが、iettaを運営する株式会社三光不動産の店舗のひとつ、「アパマンショップ東区役所店」の奥に、WEBチームのデスクがありままして。

東区役所駅の周辺は、特にアリオ札幌のある南側に新しい賃貸住宅も多くて賑わってるんですが、いまファイターズ通りなんて呼ばれてる「元町街道」のあたりは、NHKのブラタモリで歩いてほしいくらい古い町並みが残っています。

そんなエリアなので、昭和レトロな建物がまだまだ現役。
今回ご紹介する『中華まるちょ〜』さんも、「ニュー札東ビル」という、レトロビルの路面店です。

 

今日は取材ですー。 東区役所駅近辺には、こんな昭和レトロなビルが元気に営業中ー

札幌の賃貸情報メディア イエッタさん(@ietta_sapporo)が投稿した写真 –

店主の長屋さんと従業員さんおふたりで切り盛りする「まるちょ〜」は、今年の9月でまる4年。ランチ時には東区役所の方やタクシーの運転手さんで賑わう人気店。

中華まるちょ〜 のぼり中華まるちょ〜 外観

お店の前には、なんだかかわいいイラストが描かれたのぼりが。

中華まるちょ〜 店内 中華まるちょ〜 イラスト

カウンター6席とテーブル席が4つの22席の店内にも、のぼりと同じかわいいイラストが。
「このイラストは知人のイラストレーターさんが描いてくれたものなんです」と長屋さん。

長屋さんは東区で育ったそうで、お店を出す時は東区でと決めていたそう。
「もともと、東区役所近辺は買い物にも便利で、大通からその気になれば歩ける距離。僕が子供の頃から比べると、東豊線が開通してアリオが出来て、どんどん便利になってますよね」

一番人気は「あんかけ焼きそば」800円(税込)

あんかけ焼きそば

デザートの「杏仁ブラマンジェ」も人気。オリジナル。普通の杏仁豆腐とは違う、プルプル、とろとろの食感。製法は秘密。

杏仁ブラマンジェ

ランチの日替わり定食は前日から当日に決めているそうで、Facebookで告知されており、平日は区役所の職員の方やタクシードライバーさんで賑わうそう。

料理7品&120分飲み放題で3,500円〜の宴会プランや120分と90分の飲み放題プランのほか、仕事帰りの晩酌にうれしいビールチケット2,500円も用意されていて、毎日通っちゃいたくなる『まるちょ〜』さん
ぜひご近所に住んで、中華で晩酌、しませんか?

中華まるちょ〜

所在地
札幌市東区北10条東8丁目2-5 ニュー札東ビル1F
電話番号
011-711-0130
WEBサイト
Facebookページ
営業時間
ランチタイム:12:00〜14:00
ディナータイム:18:00〜26:00
定休日
日曜祝日(ランチタイム水曜休)
この記事を書いた人
のあ
のあ ietta編集

もとWEB制作会社コーダー兼ディレクター兼広報。昔はタウン誌の編集もしてた人。流れ流れて三光不動産のWEB担に。家付きのガレージに住むのが夢。

PAGE TOP