TOWN

「伝説のすた丼屋」6月1日いよいよ札幌上陸

すた丼

東京国立発祥の「すた丼」がもうすぐ札幌でも味わえる!

勉強不足ですんません。

「すた丼」って、はじめて聞きました。

ども、イエッタ編集の、のあです。

知らなかったので、いろいろ聞いてみたら、東京に住んだことのある方にとってはメジャーなようですね。

札幌に転勤で来られた方の中には、札幌で「すた丼」が食べられないことを嘆いていた方も多いようで…

僕と同じくはじめて知ったという方に、どんなものかご説明いたしますと、

“すた丼”は、1971年に東京都国立市に創業された「サッポロラーメン 国立店」で、創業者である店主が『若いやつらに安くて旨いものを腹いっぱい食べさせてやりたい』という想いを込めて試行錯誤の末に生み出された“まかない飯”。

低温で油通しし余分な脂を溶かし落としつつ旨味を閉じ込めたジューシーで柔らかな豚バラ肉に“秘伝のニンニク醤油ダレ”を絡めて、高火力と中華鍋を操る職人技で一気に炒め上げ、並盛でも茶碗約3杯分もの大盛りご飯の上に盛ったスタミナとボリューム満点の丼ぶり。

…というどんぶり。なるほどこれはスタミナつきそう。

この「伝説のすた丼屋」が、「札幌駅前店」としてはじめて北海道に上陸します。

Twitterでこの情報が流れると、一晩で600RTを記録したそう。札幌への出店を心待ちにしていた方の多さが覗えます。

伝説のすた丼屋 札幌駅前店 イメージ

気になる出店場所は北3条西3丁目。

オープン日の6月1日から4日間、「すた丼」「生姜丼」「塩すた丼」の並盛を1杯500円(税込)で販売。

さらに札幌駅前店オープンを記念して、全国の「伝説のすた丼屋」および「名物すた丼の店」(一部店舗除く)にて「北海道すた丼 ~濃厚バター醤油味~」を期間限定で発売。

「特製ダレを絡めて香ばしく焼き上げた、約150gの北海道産豚肩ロースを、茶碗約2杯強の大盛りご飯の上に盛り付け、濃厚な北海道産バターを添えた、ニンニク醤油と芳醇なバターの香りが食欲をそそる贅沢な一品」とのこと。

札幌駅周辺にお勤めの方、ランチタイムやお仕事帰りに立ち寄ってみては?


『北海道すた丼 ~濃厚バター醤油味~』980円(税込)

『北海道すた丼 ~濃厚バター醤油味~』980円(税込)

伝説のすた丼屋 札幌駅前店

所在地
札幌市中央区北3条西3-1-61
TEL
011-211-4320
営業時間
11:00~24:00
席数
39席(カウンター19席、テーブル5卓20席)
店舗情報URL
http://sutadonya.com/?p=2817

オープン記念ワンコインキャンペーン

実施期間
6月1日(木)~4日(日) 4日間
内容
すた丼(並)/通常価格630円(税込)、
生姜丼(並)/通常価格630円(税込)、
塩すた丼(並)/通常価格730円(税込)を、各日1,000杯限定 500円(税込)で販売
※キャンペーン期間中は、上記3商品とサイドメニュー(麺類、肉皿類除く)のみ販売
※お持ち帰り(お弁当)可(別途容器代10円がかかります)

所在地

この記事を書いた人
のあ
のあ ietta編集

もとWEB制作会社コーダー兼ディレクター兼広報。昔はタウン誌の編集もしてた人。流れ流れて三光不動産のWEB担に。家付きのガレージに住むのが夢。

PAGE TOP