TOWN

此処はもう、タイそのもの。

毎日激辛料理を食べないと気が済まないぐらい辛党の私。

 

タイ料理が食べたい・・・!

 

そんな私に、上司が何度か勧めてくれていたお店があった。
今回、やっっっっっと行くことができた。

 

札幌駅から約徒歩5分、北8条西6丁目にある
「Gapaou ガパオウ」

 

 

まずお店の内装から、タイの雰囲気が感じられる。
(お酒も大好きな私は、このコーナーに最初に目がいった・・・)

お酒の種類がとにかく豊富。
店長さんお勧めのお酒は「アジアンワイン」だそう。

 

店長の前田さん。優しい笑顔でお出迎えしてくれました。
前田さんのご紹介を簡単に。
大学卒業後にとあるホテルの有名シェフに出会い、ホテル厨房で洋食を作るアルバイトをしていたが、
その後インド料理に出会い、エスニック料理を学ぼうとタイ→インドに行く予定が、
タイがとても面白く、そのまま一年間タイで色々なことを吸収しながら修業をした。
帰国後独立し、数店のタイ料理店を営業、札幌市内のデパートのタイ料理惣菜店のプロデュース等の経験を経て、
現在の「Gapaou」をオープン。

 

 

今回は、お店の人気メニューをお任せで作っていただきました。

 

カオマンガイ 600円(税別)
柔らかい大きな鶏肉と、鶏肉をゆでた出汁で炊き上げたご飯の相性は抜群。
あっさりとしていてパクパク食べれちゃう。
一緒に付いてくるスープも、やたら美味しい・・・企業秘密。

そして安い。

ガパオライス 500円(税別)
タイ料理と聞くと、タイカレーかガパオライスではないだろうか。
これはね、みんな大好きな味。私の一番オススメ。
辛さ調整可能なので、注文時に相談してみると〇

やっぱり安い。

生春巻きや、皮餃子にタイのサラダ「ヤムウンセン」も。
生春巻きのエビがプリップリで感動。
(何品かをシェアをして食べるのも良いと思う。)

 

いや~もう、美味しくて美味しくて、じんわり汗をかきながら完食。

お店の内装は前田さんの手作りだったり、
照明や家具、装飾等はタイから持ってきたもの。


是非内装にも注目してほしい。

 

料理教室やケータリングのお仕事を通して、タイ料理の魅力を広めている前田さん。
タイでの出店も計画中だそう。凄い。
目標や夢をどんどん実現させていく前田さん、素敵でした!コップクンカー!

今回食べたメニューの他にも様々な料理とお酒があるので、
ランチに、ディナーに、サク飲みに是非タイ料理をご賞味あれ。
クセになる味に、ハマること間違いなし。

 

 

Gapaou ガパオウ

住所:札幌市北区北8条西6-2-20 新和ビル 1F
TEL:011-788-6956
営業時間:11:00〜22:00 日曜日定休

お店HP
http://gapaou.favy.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/Ryugoow/

 

 

 

所在地

この記事を書いた人
アバター
だなっちゃん ライター

音楽と面白いこと、美味しいお酒が大好き。イエッタの中の人。物件の紹介は営業の方に任せ、ただひたすら札幌市内の素敵な飲食店なんかを見つけては仲良くなりに行く。中の人。

PAGE TOP