TOWN

世界基準を東区で。こだわり抜いた薪窯のORSO絶品ピッツァ!

ナポリピッツァ世界大会出場の職人が札幌市東区で腕を振るう「Pizzeria&Gelateria ORSO」

本間ご夫妻が営む『Pizzeria&Gelateria ORSO(オルソ)』は、東区役所前駅を出てすぐのアパマンショップ東区役所店から、南に歩いて約7分。

白を基調とした木のぬくもり感じるシックな外観に、「PIZZA」「GELATO」の文字が大きく掲げられている。

何を隠そうオルソでは、本格ピッツァと本格ジェラートをぜいたくにも同じ店内で提供しているのだ。

店主の本間哲人さんがピッツァを、奥様の沙貴さんはジェラートを担当。

それぞれが”本格”を追求する、いわば二刀流なお店だった。

オーダーメイドのピザ窯で、オルソならではのジェラート

店内に入ると、一流の職人たちの手で組みあげられたというこだわりの薪窯が、ひときわ存在感を放っていた。

中の温度は450℃~500℃に達し、香りのいいナラの木でピッツァを一気に焼き上げるそうだ。

となると、外側の白いタイルはどれだけ熱いんだろう?

ふと気になり、おそるおそるさわらせていただくと…ふむ、ほんのりあたたかいだけ。不思議だ。

「熱が逃げていない証拠なんです」と笑顔で話すのは、店主の本間哲人さん。

しっかり断熱されていることで、窯の内部で蓄熱し、高温が維持されるのだ。

ピッツァをおいしく焼き上げるためにこだわり抜いた薪窯だが、なんとジェラートにも活用されているという。

秋には、窯で焼くことであまぁくなったカボチャやさつまいもを使用したジェラートなど、季節感を大事にしたメニューが登場する。

この窯が、オルソ独自のおいしさをつくりだしているのだ。

イタリア産・北海道産の食材でつくる極上のナポリピッツァ、唯一無二の手作りジェラート

ナポリピッツァ世界大会の出場経験をもつ本間さん、その軽快な手さばきはまさに職人技。

マルゲリータをあっという間に完成形に近づけていく。

生地には道産とイタリア産をブレンドした小麦粉を使用。

かかっているソースやチーズ、オリーブオイルまでイタリア産にこだわる。

パチパチとはじける薪の音がなんとも心地いい。

「おいしいものをつくっているぞ」という強い説得力を感じる音だ。

500℃近い高温で1分半、一気に焼き上げていく。

レンガから発せられる輻射熱は、少し体を近づけるだけでも汗をかきそうなほどだ。

ピッツァをうまく傾けながら、最後に焼きのあまいところまでムラなく火を通していく。

窯から出てきたその姿はとても美しく、正直よだれがとまらない。

冷静に写真を撮ろうとはするが、焼きあがったピッツァをなんとか肉眼で感じたい欲求に負けそうになる・・・

「いただきますッ!」

口の中に幸せが広がる。

食材の種類のシンプルさからは考えられないほど、複雑で深みのある香りや味わい。

耳の部分は香ばしく、もっちりしている。これがまさにナポリピッツァだ。

「…おいしいです!」

思わず私はにっこりと満面の笑みで、ありのままを伝えた。

そしてこちらもお忘れなく!オルソ自慢の本格ジェラートだ。

写真は「ORSOのおやつ」と「ピスタチオ」のダブル。

ピスタチオは数ある生産地の中でも別格の、イタリア・ブロンテ産というこだわりよう。濃厚なピスタチオを感じる、私のおすすめはこれだ。

店名にちなんだORSO(イタリア語でクマ)がちょこんと乗っているのがなんともかわいらしい。

「季節感にこだわっています」と話すのは奥様の沙貴さん。

美瑛牛乳を使用した舌触りの良いなめらかなジェラートを、その季節に合わせたメニューで、10種類ほど用意しているという。

薪窯をもつピッツェリアのオルソだからこそできる、窯を使ったジェラートは唯一無二だ。

ちなみにジェラートのみの注文もテイクアウトであれば可能とのこと。

「ナポリピッツァをもっと気軽に召しあがっていただきたい」

地域に愛されるお店作りを目指している店主の本間さんは、

「本格ピッツァは街中じゃないと食べられないってイメージがあるけど、そこまで出ていかなくても、東区で本格ピッツァを楽しんでほしい。ナポリピッツァを札幌に広めていきたい。」と話す。

オルソは共有の駐車場が50台。地下鉄東豊線・東区役所前駅からも徒歩圏と、好アクセスな立地だ。。

近隣住民の方はもちろん、少し遠くても車で気軽に訪れることができる。

お酒にもかなりこだわっていて、イタリアのビールやワイン、小樽の地ビールが店内にズラリと並ぶ。

ビールやワインはノンアルコールも取り扱っているので、車で来られた方も安心して楽しめるだろう。

そしてピッツァは近隣であればテイクアウトが可能だ。

薪窯で焼いた本格ナポリピッツァをおうちで楽しめるだなんて・・・近くに住んでしまおうか。

外にはおしゃれなテラス席もあったよ!

爽やかな心地いい風をうけながら・・・ん~、最っ高。

 

2019年にオープンしたばかりの「Pizzeria&Gelateria ORSO」。

哲人さんのナポリピッツァへの情熱と、沙貴さんのつくるこだわりのジェラートが人気の秘密だった。

東区民なら迷わず来るべし。そうでなくても一度足を運んでみてほしい、そんな東区の名店だ。

 

 

〈店名〉Pizzeria&Gelateria ORSO

〈住所〉札幌市東区北7条東8-2-1

〈電話番号〉 011-299-9369

〈LUNCH〉12:00~15:00 (L.O.14:30) ※土日祝のみ11:30~

〈DINNER〉17:00~22:30 (L.O.21:00)

〈ジェラートテイクアウトのみ〉11:30~21:00

※ピッツァ生地売り切れ等により早めに閉店する場合があります。

〈駐車場〉あり 共有駐車場50台

〈備考〉 新型コロナウイルス等の影響で、営業時間が記載と異なる場合がございます。あらかじめ店舗にご確認ください。

公式フェイスブック

所在地

この記事を書いた人
あさの

お客様に有益なコラム記事をお届けしたいと毎日模索する日々・・・
最近はダイエット中らしくお昼は野菜ジュースを飲みながら
ライター見習いとして修業中の真面目男子です!
噂によると歌がかなり上手いらしい|ω・`)キニナル

PAGE TOP