TOWN

『プロヴィンシャルノート』JR琴似駅そば、雑貨とフードが楽しめるカフェレストラン

アンティーク雑貨に囲まれて厳選素材のメニューを。

どもども、イエッタ編集ののあです。

この街に住んだら、こんな楽しい毎日が送れるかも…をテーマにいろんなお店やスポットをご紹介しているこのコーナー。

今日はJR琴似駅界隈、住所としては八軒になるこちらのお店「プロヴィンシャルノート」さんを取材してきました。

こちら、毎日でも通いたくなる豊富なメニューの「カフェレストラン」としての一面と、世界各国から取り寄せた輸入雑貨を揃えた「インテリア雑貨店」を併せ持つ、なんともイエッタ向きなお店だったんです…!

所狭しと並ぶ雑貨たち

店内に入ると、左手には豊富な雑貨たち、右手にカフェのテーブルが並んでいます。

迎えてくれたのは、こちらの雑貨や食材の仕入れから調理までこなす福島さん。

「顔出しNG」が残念だったのですが、「この人が作る料理が美味しくないはずがない!」と思えるような方。

福島さんは以前、インテリア系のお仕事をなさっていたそう。

有名なブランドにこだわらず、日本ではあまり知られていないけど、品質を信頼できるメーカーのものを揃えているとのこと。

ヨーロッパやカナダなど、アンティークテイストなものが中心。

「テイスト」だけでなく、家具などは本物のアンティークも。

また、カフェレストランメニューとして出されるハーブティや、フードメニューにも使われるオリーブオイルをはじめとする調味料、ビスケットなどの輸入菓子、ハンドクリームなども販売されています。

このハンドクリーム、テスターも用意されていて、試したところ数日は自分の手がしっとりすべすべでした…。

カフェレストラン

「地域の方に空間と時間を楽しんでもらいたい」という福島さん。

「料理のプロというわけではなかった」と言いますが、そのお味は間違いなくプロ。

「料理のプロではないからこそ、素材はものすごくこだわって、納得できるものだけで作っています」と言うメニューから、今回は一番人気の「ボロニアミートスパ(980円)」をチョイス

ボルチーニとナスのミートソースに、道産チーズがアツアツの陶板で溶けて絡む味わい深い逸品。

オリーブオイルも数多く試した中から、VIANOVAエクストラヴァージンオイルにたどり着いたという福島さん。

さらに、ミートソースのお供に不可欠とも言えるパルミジャーノ・レッジャーノチーズも「(一般に売られているものとは)まったく別モノ」

程よい塩分と香りが、ミートソースの旨味をさらに引き立ててくれます。

コーヒーは長沼の「珈琲考房シーボルト」さんのものを使用。

そして、フードメニューに使われる食器やカトラリー、カフェ席のテーブルなどなど、ほとんど「購入できる」というから驚きです。

さらにさらに、プレミアムビールや各地から集めた果実酒、ワインも楽しめ、しかも90分飲み放題まで用意されています。

「(琴似駅近辺の)八軒には、便利なお店も揃っているし、コンカリーニョのような文化的な施設もあって、西健康センターでトレーニングもできます。八軒でまだまだ頑張っているお店もありますし、住むにはいい場所です」と福島さん。

このお店だけで素敵な賃貸ライフが送れてしまう西区JR琴似駅エリアで、ぜひお部屋探ししてみませんか?

プロヴィンシャルノート

所在地
札幌市西区八軒1条西1丁目1-22
営業時間
  • 日〜木: 11:00〜20:00
  • 金・土: 11:00〜21:00
WEBサイト
定休日
月曜日 月曜祝日の場合翌火曜日休

所在地

この記事を書いた人
のあ
のあ ietta編集

もとWEB制作会社コーダー兼ディレクター兼広報。昔はタウン誌の編集もしてた人。流れ流れて三光不動産のWEB担に。家付きのガレージに住むのが夢。

PAGE TOP