TOWN

カレー魂 デストロイヤー|北大エリアにNEWオープン!

今や札幌の名物となったスープカレー。
十数年前からブームし、今では札幌市内の至る所にスープカレー専門店ができている。
道外から観光に来た人は、必ずと言って良いほどスープカレーを食べて帰る気がする。

数日前、北大エリアに新しくスープカレー専門店ができたと小耳に挟んだ。
カレー好きの私が行かないわけにはいかない。
(アパマンショップ北大前店の伊藤さんを誘って、いざ!)

 

カレー魂 デストロイヤー

5月1日にオープンしたばかりのお店。
カレー魂デストロイヤーさんは、南14西14の西線14条駅エリアにも店舗がある。
2号店が北大エリアに登場、という事だ。
場所は、地下鉄南北線北12条駅から歩いて約5分ほど。

オレンジの看板が目を引き、すぐに見つけられる。
(ちなみに私はだんだん強くなっていくカレーの香りでたどり着きました。犬なのかな?)

お店の横には一台分の駐車スペースもある。
近隣のコインパーキングを利用したお客様には、駐車券提示で50円分トッピングを無料でサービスしてくれる。

 

 

お腹空いた・・・入ろう。

 

 

お好きな席にどうぞと案内され、カウンター席に座った。
おお。気になるメニューがたくさん。
ナット挽肉カレー、ヒツジカレー、ネギ豚カレー、ニラナンコツカレー、サバ缶青汁、土日祝スペシャル等々・・・
トッピングも、サバ缶詰、ホタテ、麩、追いカルダモン、追い煮干し、追い鰹、青汁など珍しいものも。


 

納豆好きな私は「ナット挽肉カレー」を迷わず選択。
(次来たときはヒツジカレーにしよう。)
伊藤さんは「ネギ豚カレー」を注文。
辛さは1~100番以上から選べ、辛くすればするほど味に厚みと旨みが増していくんだそう。

 

間もなく、熱々のスープカレーが運ばれてきた。

いい匂い・・・この匂いが大好き・・・納豆とカレーのコンビは最強だと思う。

じっくり炒めた玉ねぎと21種類のスパイス、鶏ガラと和風出汁のダブルスープで、旨みを引き出しているデストロイヤーさんのカレー。

 

「いただきます!!!!!!!!!!」

鶏ガラと和風出汁が合わさり、コクが感じられる。
優しい味だが、一口二口と運んでいくと深みが増し、パンチもある。美味しい!!!!!!

 

具材もゴロゴロ入っていて、大きい!

スプーンからはみ出る野菜!柔らかくて甘くてたまらない。野菜がジューシーなのだ。

 

伊藤さんが頼んだネギ豚カレーには、お麩、ネギ、肉汁溢れる豚肉などがゴロゴロ。

 

 

食べている間にも、お客さんがどんどん来店され、人気なのがうかがえる。
笑顔が素敵で明るく、元気を貰えそうな、そんなお二人。
お客様にも丁寧な対応と明るさで、店内は自然と笑顔で溢れていた。

(店長さんと料理人さん)

お二人の人柄と、スープカレーへのこだわりが、既に人気の秘訣なのだろう。
一度食べてみてほしい。心と身体も元気になること間違いなし。

 

 

詳細は、下記リンクからチェック!

Twitterはこちらhttps://twitter.com/currytamasii
Instagramはこちら→
https://www.instagram.com/currytamasii/
食べログはこちら→https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010201/1061471/

 

所在地

この記事を書いた人
アバター
小田中 早希 ライター

音楽と面白いこと、美味しいお酒が大好き。イエッタの中の人。物件の紹介は営業の方に任せ、ただひたすら札幌市内の素敵な飲食店なんかを見つけては仲良くなりに行く。中の人。

PAGE TOP