HOW TO

iPhone7のApple Payって、札幌ではどうなん?

ども!iPhone3GSから4、5、6とiPhone派、のあっちです。
途中、ソニーのXperia S51SEの小ささに、往年の名機preminiの再来かと大興奮で浮気しつつ、あっさりiPhoneに戻った経験もあります。

さてさて、そんなAppleのiPhone、7と7plusが発表になりましたねー。

予約開始当日にビシっと予約しようと思っておりましたが、7にするか、plusにするか、ジェットブラックが気になるけどどうしよう…などと悩んでいるうちに、波に乗り遅れました。いまだ予約できておりません。

今回のiPhone、一番のニュースはやっぱり『Apple Pay』。
国産ケータイの多くに搭載されていた「おさいふ機能」がいよいよiPhoneにも搭載。さらに交通系カードの中では日本で一番発行数が多いと言われる「Suica」も対応ということで、きっとSuicaエリアでは盛り上がっているんじゃないかと思うんですが。

ここは北国、恋の町札幌。

特にずーっとiPhoneで生きてきたオイラにとって、「おさいふ機能」のある生活をしたこと無いんですよね、これがまた。

てなわけで、個人的興味もあったので、iPhone7のApple Payが札幌でどのくらい使えるのか、調べてみました。

道央圏は使えるSuica。だけど…

札幌で使えるSAPICAとkitacaと、なぜか持ってたのモノレールSuica

さてさて、まずは一番話題になっているSuica。

札幌地下鉄・市電路線図

結論から言うと、札幌市内の地下鉄、市電、主要バス会社で使える「SAPICA」エリアと、JR函館本線小樽〜札幌〜岩見沢、JR学園都市線の札幌〜北海道医療大学、千歳線の苫小牧までと、新千歳空港までの「kitaca」エリアで使用することができます。

「使用」すること自体はまったく問題なさそうなんですが、既に通勤・通学の手段に応じてSAPICAかkitacaどちらか持ってるよーという方が多いと思います。

特にSAPICAは、運賃の10%がポイントとして還元されるメリットがあるので、地下鉄とバスがメインであれば、SAPICAを使ったほうがお得ですよね。

JR北海道 kitacaエリア

と、なると、JRをメインに使っている人でないかぎり、ApplePayでSuicaを使うメリットは少ないかもしれません。

札幌住みのオイラ達にとって、ApplePayのSuicaが活躍するのは、関東への出張や旅行かも。

オイラはSuicaが普及し始めたころ、東京出張でSuicaを入手して、それ以来上京のたびにチャージして移動していますが、このSuicaも、500円のデポジットがかかっているわけです。

Appleのサイトには…

まだSuicaカードを持っていない場合は、JR東日本のSuicaアプリケーションの中で、Apple Payと一緒に使えるSuicaを作ることができます。

と記載されています。

このSuicaアプリケーションは、9月10日現在まだリリースされておりませんが、おそらくApplePayがサービス開始になる10月にはApp Storeで公開されるものと思われます。

ただ、従来の「モバイルSuica」は、viewカード以外のクレジットカードでは年会費1,030円(税込)が発生しますが、ApplePayでの対応についてはまだ発表がありません。

もし年会費が発生するのであれば、デポジット500円を支払ったほうがお得になってきますが年会費のかからない「EASYモバイルSuica」と同様になるのであれば、上京前にアプリからSuicaを作っておくと便利かもしれません。

お買い物にはどのくらい使えるの?

MacBookPro イメージ

iPhone7のApplePayは、iD、QUICPayに対応と発表されています。

これって(たぶん)おさいふケータイに慣れている方にはもうアタリマエなのかもしれませんが、なにせオイラはずーっとiPhone。使ったことがないわけです。

なので、今までもバリバリ使ってる方はおさらいだと思ってお付き合い下さいませ。

ドコモさんが展開する非接触決済サービス「iD」は、2005年からスタートしたサービス。

サイトには「全国64.4万か所(2016年6月現在)でご利用いただけます」との記述。

うーん、いっぱいある。

QUICPayも2005年にサービス開始した電子マネーサービス。利用できる店舗数は公表されていないものの、かなりの数あります。

札幌に出店している主なコンビニでは

・セイコーマート・セブンイレブン・ファミリーマート・サークルKサンクス・ローソン

と、主要コンビニはほぼ網羅。

毎日の買い物に欠かせないスーパーマーケット系では

・スーパーアークス・東光ストア・ディナーベル・ラルズストア、ラルズマート・フレッティ・ビッグハウス・イオン・マックスバリュ・BIG・まいばすけっと

などなど。

iDのサイトでは地図から利用できるお店を探すことができ、その中には歯医者さんや動物病院、美容室なんかもありました。

いやー、知らないうちに浸透してたんですね…無知な自分がハズカシイ…

結論・札幌でもかなり使えるApplePay

とまあ、こんな感じで調べてまいりましたけども。

Suicaはちょっと微妙だけど、iD、QUICPayは札幌でもかなり使えそうじゃないですか。

いやー知らなかった。
これ、札幌でも、なまら便利でしょ…

「おさいふケータイ?いらないよそんなん!」なんて言っていたのは単なる強がりだったと気づきました。

「iPhoneにしたいけど、おさいふ機能が無いから…」と諦めていた人も、
「おさいふ機能なんていらねーぜ!」なんつって強がっていた人も、
これなら満足できそうですね。

さてさて、それでは、iPhone7、ちょっくら予約してきますね。

この記事を書いた人
のあ
のあ ietta編集

もとWEB制作会社コーダー兼ディレクター兼広報。昔はタウン誌の編集もしてた人。流れ流れて三光不動産のWEB担に。家付きのガレージに住むのが夢。

PAGE TOP