LIFE

少なくなったらワンプッシュ。「Amazon Dash Button」いよいよ発売。

気づいたときにボタンを押すだけ。「いつもの品」をいつでも注文。

ども、職場と家を往復する毎日、ietta編集、のあです。

洗剤やらティッシュ、トイレットペーパーなどなど、暮らすってのは、物要りです。

仕事が忙しい時期になると、なかなか買いに行くこともできなくて、「やべぇ!無い!」ってこと、誰しも1度は経験あるでしょ?

そんな問題から解放してくれるかもしれない、買い物の概念を変えるかもしれないヤツ、「Amazonアマゾン Dashダッシュ Buttonボタン」が、今日から発売になりました。

sub2

Amazonアマゾン Dashダッシュ Buttonボタン」は、自宅のWi-Fi経由でインターネットに接続し、家庭のさまざまな生活のシーンでボタンを押すだけで簡単にいつもお使いの日用品を再注文できるようにする小型端末。

たとえばキッチンの洗剤置き場のそばに設置しておいて、中身が無くなりそうだなーと思ったときに1回押せば、Amazonから届くという仕組み。

sub1

Dashダッシュ Buttonボタンは、プライム会員のみが購入可能で、価格は500円(税込)
Dashダッシュ Buttonボタンを使って商品を注文すると、Amazon.co.jpで実際に購入された初回注文の金額から500円相当が差し引かれます。

販売開始時には700種類以上の有名ブランドの日用品商材向けに、40種類以上のDash Buttonがラインアップ。
本日よりAmazon.co.jpのこちら(www.amazon.co.jp/dashbutton)のページから購入できるとのこと。

sub3

これほど賃貸の一人暮らしに便利でピッタリなサービス、なかなか無かったですよね。

Amazonプライムは年会費3,900円(税込)で、お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで利用できる会員制サービス。

この機会に入会して、日用品は買いに行かずに、仕事から帰ったら宅配ボックスに届いてるなんて、そんな生活はじめませんか?

この記事を書いた人
のあ
のあ ietta編集

もとWEB制作会社コーダー兼ディレクター兼広報。昔はタウン誌の編集もしてた人。流れ流れて三光不動産のWEB担に。家付きのガレージに住むのが夢。

PAGE TOP