LIFE

HDRに対応した新世代のAmazon Fire TV、本日より予約受付開始

ども、イエッタ編集の、のあです。

なかなか一日のんびりできるお休みって少ないのですが、そんな日はAmazonプライムビデオやDAZNで見逃していた映画やスポーツを見ながらグータラしているんですが、そういう方、けっこういらっしゃいませんか?

AppleTVやGooglecastなどなど、テレビに繋いで楽しめる機器も手頃になってきています。

本日9月28日、Amazonは今までの4K Ultra HDに加え、新たにHDR(High Dynamic Range)に対応した、メディア・ストリーミング端末「Fire TV」を発表しました。

今回発表された「Fire TV」は、従来のスティック型端末「Fire TV Stick」から性能を40%強化。

HDRによる鮮明な画像・色彩の再現、Dolby Atmosの音響技術への対応により、4K Ultra HDならびにHDR対応テレビで、より高画質・高音質なコンテンツを楽しめるようになるとのこと。

デザインもよりコンパクトに一新され、テレビのHDMI端子に接続して電源をつなぎ、Wi-Fiに接続するだけで、ストリーミング・メディアの視聴が可能になります。

操作も音声認識リモコンでユーザーの声に瞬時に反応し、簡単なコンテンツ検索を実現。Amazonビデオ全体で検索が可能なんだって。

Amazon プライム・ビデオ、Netflix、Hulu、AbemaTV、dTV、DAZNなどで提供される数千のテレビ番組、映画、ライブスポーツに加え、5,000種類を超えるアプリにアクセス可能。

価格は8,980円(税込)で本日より予約受付を開始。出荷開始は10月25日(水)を予定。

Fire TVは、本日9月28日からhttps://www.amazon.co.jp/および一部の家電量販店で予約注文を受け付けます。10月25日(水)に出荷を開始する予定。

詳細は、http://www.amazon.co.jp/firetvをご覧ください。

リーズナブルで高性能なFireTVで、賃貸生活をもうちょっとだけ楽しくしてみませんか?

この記事を書いた人
のあ
のあ ietta編集

もとWEB制作会社コーダー兼ディレクター兼広報。昔はタウン誌の編集もしてた人。流れ流れて三光不動産のWEB担に。家付きのガレージに住むのが夢。

PAGE TOP