LIFE

スマホ操作可能!Neatoの新型ロボット掃除機11月末発売

スマホで予約とコントロール。IoTロボット掃除機が発売に。

ロボット掃除機、ル◯バをはじめ各社から様々なものが出揃ってきましたねー。

ども!家電大好きWEB担、のあです。

シ◯ープさんから、アニメとコラボしたロボット掃除機が出たときは騒然となりましたよね。僕の中で。

さてさて、今日紹介するこのロボット掃除機は、北米ロボット掃除機市場シェアで2位の「Neato Robotics,Inc.」が開発した、『Neato Botvac(ボットバック) Connected(コネクテッド)

すでに世界35ヶ国以上で販売されている『Neato Botvac(ボットバック) Connected(コネクテッド)』は、どこにいてもiPhoneやAndroidスマートフォンのアプリから掃除のスタート、ストップ、一時停止、予約やメッセージを受け取ることが可能というスグレモノ。

よくあるロボット掃除機は丸型が多いですが、Botvac(ボットバック) Connected(コネクテッド)はカマボコ型。これはネイト独自の「Dシェイプデザイン」をと言うのだそう。

本体前方にダニやホコリ、ペットの毛などをしっかりかき込めるんだって。

この両ブラシの配置によって、丸形のロボット掃除機が比較的苦手な、壁ぎわや隅の掃除もしっかり行えるんだとか。

また、レーザーセンサー技術「SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)」を活用した人工知能「Botvision(TM)」という最先端のロボット技術で、室内の形状や家具のレイアウトを正確に測定、部屋の壁ぎわ約1cmのところに沿い移動して規則正しく掃除してくれるんだって。なんだかよくわかんないけど、なんかすごい。

さらに、ひとつの部屋の掃除が完了した後、隣の部屋を自動認識して掃除を行う「マルチルームクリーニング機能」、一度予約設定をすれば、毎日指定の時間に自動で掃除を開始する「オートスケジュール機能」、掃除の途中でバッテリーが切れても自ら充電台に戻り、充電後には途中の掃除場所まで戻って掃除を再開する「自動再開機能」なども搭載しています。

発売は2016年11月末を予定、価格は92,500円(税抜)とのこと。

たしかに、フツーの掃除機と比べると割高なロボット掃除機。

でもほら、ちょっと考えてみてくださいよ。

休みの日に、重い腰をあげて、掃除機がけしてませんか?

それだけで、午前中潰れちゃったりしてませんか?

毎日、会社に行っている間に、掃除が終わっちゃってくれてるんですよ?

そんな時間を買えると思えば、ぜんぜん高くないと思いませんか。ねえ?

日々の掃除は、職場からスマホのアプリをタップで完了。

空いた時間で、休日を有意義に過ごしましょ。

詳しくは、ネイト ロボティクス株式会社
https://www.neatorobotics.com/ja/ まで

img_116016_1 img_116016_6
この記事を書いた人
のあ
のあ ietta編集

もとWEB制作会社コーダー兼ディレクター兼広報。昔はタウン誌の編集もしてた人。流れ流れて三光不動産のWEB担に。家付きのガレージに住むのが夢。

PAGE TOP