INFORMATION

【東日本初】e-sports特化型ホテルで非日常体験を|VILLA KOSHIDO ODORI

そろそろ冬本番になりそうな天気ですね。どうも、イエッタ編集の平野です。

本日は前から気になっていた有限会社恒志堂様プロデュースのe-sports特化型ホテル「VILLA KOSHIDO ODORI」へ取材行ってまいりました。

場所は、大通西14丁目。「札幌市資料館」からもう1本西へいくと鮮やかな黄色がアクセントの外観が目に入ります。

Location|所在地

Exterior|外観

外観からすでに漂う高級感…早速中へ行ってみましょう。

1階|Front(フロント)

高級感のある素敵なフロントがお出迎えしてくれます。

フロントの後ろ側には、有名レーサーさん達のサインが並んでいます。

各フロア毎にコンセプトが違うこちらのホテル。客室は全部で12部屋。1階から6階までのコンセプトはこちら。

e-sports競技が盛んな韓国では、選手たちが合宿所で合宿生活を送りながら練習することに着想を得て、こちらのホテルを作ったのだそう。

今回は、2階のe-sports専用フロアと3階・6階のお部屋を見学してまいりましたので、隅々までご紹介させて頂きます。

2階|e-sports専用フロア

2階にあるe-sports専用フロアは、宿泊者様は無料で体験可能となっております。

内装はアメリカのテキサス州にある都市ヒューストンをイメージしたというもの。スペースセンターのギャラクシーライトの雰囲気を感じますね。

ゲーミングPC部屋

こちらはゲーミングPCが5台あるお部屋。ダークトーンにまとめられていて画面に集中できそうなお部屋です。

電源を入れると上のハード部分がレインボーに色が変わっていきます。

宿泊者様は無料で使える施設になっており、自宅では中々使うことのできないハイスペックな設備が揃っています。

2階のお部屋は防音仕様なので、大きな声を出しても漏れる心配がないそう。インターネットも高速で、安心してゲームに集中できます。

そしてなんとこのお部屋ベッドもついていて、宿泊することも可能。

ゲームに疲れたら仮眠してまたゲーム。ゲーマーには最高の空間ではないでしょうか。

キッチンや電子レンジもあるので、お腹が減っても安心ですね。

e-RACING体験部屋

こちらはe-RACING体験ができるお部屋となっております。

まるで教習所にあるような大画面で、レーシング体験ができます。

こちらの赤い座席シートはフェラーリのシートというとんでもないこだわり。

使用方法はホテルの方が教えてくれますので、初めての方でも安心。

中には実際のKOSHIDO eRACING所属の選手が講師となって教えてくれるコースもあります。(こちらは有料です。)

ここまで本格的なレーシング体験がホテルでできるなんて、、、他にないですよね。

ここへの宿泊がきっかけでe-sports選手になりたい方が増えそう。

6階|Kyoto-Japanese-Modern

続きまして6階客室へ。

このお部屋に入るとその圧倒的広さに驚くことでしょう。

天井が高く開放感のある大型客室

2段式ベッドが全部で4組も入っているこのお部屋。こんなホテル見たことない。

そして天井がすごく高い。こんなにベッドがあっても全く圧迫感がありません。

1階・5階・6階はこのロフトベッドタイプのお部屋となっております。

e-sportsの大会等で団体宿泊用はもちろん、ご家族連れで宿泊されたり、卒業旅行などで宿泊する方も多いそう。

Kitchen|キッチン

3口コンロのキッチンつき。冷蔵庫や電子レンジそして調理器具や食器類まですべてあるので、外食せずに室内で調理して食事もできます。

 

ピーラーや泡だて器、炊飯器等もフロントから借りることができます。

まるでマンスリーマンションのようですね。

 

Bathroom|バスルーム

広々バスルームとシャワールームがあるので、多人数でも回せますね。

Toilet|お手洗い

同じ写真?ではありません。お手洗いも2つございます。

Washstand|独立洗面台

洗面台も仲よく2つ並んでいます。

Washing machine|洗濯機

洗濯機は5キロのものが1回200円で利用できます。乾燥機もございますので、ご安心を。

Guest Room|客室

ロフトの上も圧迫感なく、ゆったりくつろぐことができます。

秘密基地みたいで楽しくなっちゃいますね。

ホテルなのにコテージを一棟借りたかのような規模感。

気心の知れた家族同士で一緒に宿泊しても楽しそうです。

3階|New York Brooklyn Style

3階は先ほどとまた一風変わった感じで、全体がネイビーで締まった印象。

ダークトーンで落ち着きのあるお部屋

お部屋ごとに設置されている家具もそれぞれの雰囲気に合わせられており、こだわりが感じられます。

お部屋はここだけでは終わりません。こちらのお部屋の他に2段ベッドが2組もあります。

お子様が多いご家族様ですと別々なお部屋を取ることなく、家族皆様で過ごせてちょうど良さそうな広さですね。

Kitchen|キッチン

こちらのお部屋は2口コンロタイプ。調理器具と食器も十分ございます。

Bathroom|お風呂

お風呂はブラウンアクセントでワイドな鏡がスタイリッシュ。

お風呂とお手洗いはこちらのお部屋は1つずつになっております。

Toilet|トイレ

Washstand|独立洗面台

長期滞在でも安心の家電付き

冷蔵庫も大きめのものと電子レンジもついてますので、多めに食材を買っても安心ですし、アイスや冷凍食品を冷凍できたりと長期滞在予定の方には自宅の様な設備で過ごしやすいのではないでしょうか。

テレビもアカウントがあれば、NetflixやAmazon Primeも見れるそう。

大きな画面なので、みんなで集まって映画やドラマを見ても面白いですね。

屋上スペースはレンタルも可能

夏場は屋上スペースにBBQコンロやテーブル・イスがあるそうで、食材持ち込みでBBQもできるとのこと。

過去には、Youtubeのダンス動画の作成やクイズ動画の作成などで使われたこともあるそう。

北海道初e-sports VTuber|風越 星名

ホテルの入口やエレベーター横には、このホテルの誕生とともに生まれたe-sports VTuber 風越 星名(かぜこし せな)のタペストリーとパネルが。

ホテルオーナーである有限会社恒志堂の佐藤社長が「札幌をe-sportsの聖地にしたい」という想いから誕生した公式キャラクター。

気になる方はこちらから

公式Twitter:@sena_kazekoshi

公式Youtube:風越星名☆公式ch.(せなチャンネル)

お客様からのお声

「コロナ禍で外食に行きにくい時に、お部屋にキッチンがあるのが良かった。」

「家族でアウトドア遊びができなかったが、インドアで子供を遊ばせてあげることができて良かった。」など通常のホテルと違った非日常体験ができたことが楽しかったというお声が多いとのこと。

個人的にはたまに贅沢にUberEatsでも頼んで女子会なんかも楽しそうと思ってしまいました。

旅行が中々しにくいコロナ禍ですが、あえてホテルに泊まって気分転換してみませんか?

VILLA KOSHIDO ODORI

住所:〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西14丁目3-18

TEL:011-222-1000

FAX:011-241-1810

公式HP:https://villa-koshido.jp/odori/

所在地

この記事を書いた人
平野 絵莉菜 ディレクター

三光不動産のSNS担当やってる元営業女子☆ミ
皆様に有益な情報を届けるをモットーに活動中!
フォローやリツイートされるとデスクでにやにやしてます。

PAGE TOP