LIFE

「HEOS by Denon」AWA・Spotify対応ワイヤレス・オーディオシステム発売

有線/無線LAN、ストリーミングサービスに対応したネットワークオーディオ本日発売

こんばんは、部屋での音楽はiPhoneを有線接続でシャッフル再生してます。イエッタ編集ののあです。

しかもイヤフォン端子にアナログで繋いでます。iPhone7に付属してたヘッドフォンアダプタ大活躍してます。

Spotifyもよく使うのですが、Lightning端子が塞がっているのでバッテリー消耗が気になるんですよね。

今日発売になったばかり、この「HEOS by Denon」ブランドのワイヤレス・オーディオシステムは、無線/有線LANに対応して、AWAやSpotifyといったストリーミングサービスを楽しめるネットワークオーディオシステム。

Bluetoothを使ったワイヤレススピーカーもスマートフォンのバッテーリー消費が気になる所ですが、このHEOSはストリーミングサービスやミュージックサーバーとの通信を直接行うので、電話の着信で音楽が途切れてしまうこともないんです。

セットアップと操作はiOS / Android / Kindle Fire対応のHEOSアプリを使用。

さらに、同一ネットワーク上の複数のスマホやタブレットで同時に操作ができるので、プレイリストを家族や友達みんなで編集して、それぞれお気に入りの音楽をシェアすることができます。

ホームネットワーク上に複数のHEOSデバイスがあれば、グルーピング機能を使って家じゅうで同じ曲を流すことも、それぞれの部屋で個別に音楽を楽しむこともできます。また、2つのHEOSスピーカーをステレオペアに設定してステレオ再生をすることもできるんだそう。

ラインアップは、リビングなど広めの空間に最適なHEOSスピーカー「HEOS 3」、HEOSスピーカーの中でもっともコンパクトで設置場所を選ばない「HEOS 1」、そして、既存のHiFiアンプ、AVレシーバー、ミニコンポ、アクティブスピーカーなどに接続してHEOS機能をプラスできるワイヤレスプリアンプ「HEOS Link」の3モデル。

HEOS 1のオプションとして専用バッテリーパック「HEOS 1 Go Pack」も用意されていて、HEOS 1にGo Packを取り付ければ電源のないアウトドアでも約6時間の音楽再生が可能になります。

さらに、HEOS 1にGo Packと付属のスプラッシュガードを取り付ければHEOS 1は防滴仕様に。完全防水ではないけれど、キッチンやバスルームなどの水周りや屋外でも安心して使用できそう。

価格は全てオープン価格。詳しくは( http://www.denon.jp/jp/heos )をご覧ください。

あ、でもでも、音量はご近所のご迷惑にならないようにお気をつけくださいね。

この記事を書いた人
のあ
のあ ietta編集

もとWEB制作会社コーダー兼ディレクター兼広報。昔はタウン誌の編集もしてた人。流れ流れて三光不動産のWEB担に。家付きのガレージに住むのが夢。

PAGE TOP