HOW TO

一人暮らしのあなたに知ってほしい。住まいとお金のハナシ編

こんにちは、ファイナンシャル・プランナーの柿谷隆之です。
今回も「ietta」でお部屋探しと暮らしに係わるお金についてのコラムを書かせて頂きます。

計画性が大事です

お金の計画性を持とう。

私が一人暮らしを始めたのは21歳の頃でした。
コラムをお読みの皆様にはもう少し早く一人暮らしを始めた人もいるかもしれませんね。

一人暮らしを始めると、これまでに意識しなかった出費が気になり始めます。
家にいればいつの間にか補充されていたトイレットペーパーや洗剤、調味料やちょっとした薬など、一人暮らしをする前はほとんど自分のお財布から出さないお金だったりしますが、これも確実に必要になってきます。

一人暮らしをすると親のありがたみを実感するといいますが、そんなところから実感する人も多いのではないでしょうか。

ところで一人暮らしをするまでに気になりにくいお金の一つが「家賃と生活費」です。
親元にいれば、お金を一部家に入れることもあるでしょうが、全てを負担するわけではないので詳しくはわからなかったりします。

今回は一人暮らしをする上で必要なお金のハナシが中心になります。これから一人暮らしを考えている方も、今既に一人暮らしをしている方も、次の住まいを探す際のお金の面からの検討材料としてお読みいただければ幸いです。

一人暮らしはいろんな費用がかかります

衣食住の住

住むことに関するお金で基本になるのが家賃です。
一言に家賃といっても、純粋なお部屋の賃料だけでなく、共益費や24時間管理料、駐車場を使うならその費用なども考える必要があります。
ちなみに共益費というのは、大家さんが建物の共用部分の光熱費などに充てたり、共用部分の維持に使うために徴収している費用です。全ての物件に設定されているわけではなりませんが、マンション・アパートには欠かせない共用部分ですから、その費用も一部入居者さんが負担するということです。

「住」で次に考えるのが水道光熱費です。
北海道の冬は寒いですし、最近の夏はエアコン無しでは厳しいくらいの暑さにもなりますから、水道光熱費は重要です。北海道の場合は特に暖房・給湯ですね。
灯油・プロパンガス・都市ガス・電気の様々なエネルギーが導入されていますが、どのエネルギーを使うかは物件に決まっていて、どれが一番良い(安いか)というのも一概には言えません。一時期は電気が安い時期もありましたが近年上昇傾向にありますし、最近は原油安から灯油代も下がっています。また、生活スタイルや使い方によっても変わります。
もし水道光熱費の負担が多いと思ったら、仲介店舗のアドバイザーに相談してみるのも良い方法です。
三光不動産の運営するアパマンショップ5店舗ではあなたのライフスタイルに最適な部屋探しのお手伝いができますので、ぜひ積極的に利用してみましょう。

プラスアルファでかかるお金

スマホ料金に驚く女性

今やインターネットを使わないという人は少数派ではないでしょうか。このコラムでもインターネット専業銀行のメリットを紹介したこともありますが、パソコンで使うにしろスマホメインにしろ、インターネット無しということは考えにくいですね。
となると、通信費は大きな問題です。回線速度やデータ容量上限のことを考えると、家にはインターネット回線があり、それとは別にスマホ、という人も多いのでないでしょうか。このパターンだと回線費用が2つですからそれなりの費用になります。スマホについては過去のコラムでも触れたMVNOの活用も有効です。
お部屋で使う回線は事業者によって料金は違いますが、そもそも最近はお部屋に無料の回線サービスがついている部屋もたくさんあります。
もしインターネット回線料金を支払っているのなら、インターネット無料のお部屋に引っ越すだけでも月々の費用が削減できます。

もう一つ、車をお持ちの方は車両維持費を再検討してみるのもポイントです。

愛車との暮らしも費用見直しのポイント!駐車場料金はエリアによって大きく変わります

車両維持費の見直しは車そのものの変更や自動車保険の見直しなどもありますが、特に駐車場料金はお住まいのエリアによってだいぶ違います。高いところであれば1万5千円超もありますし、物件によっては2台分無料という場合もあります。

車を持っているという前提ですから、公共交通機関に多少不便なエリアでも車移動を増やすことで月々数千円から1万円超の月額費用を抑えることができます。
もし、駐車場代が高いと感じているのなら、費用の抑えられる物件を探してみるのもよいですね。

次回は「二人で暮らす・二人で学ぶお金のハナシ」をお届けします。

文章:1級ファイナンシャル・プランニング技能士 柿谷隆之
※執筆当時の法令・税制等に基づいて書かれています。

この記事を書いた人
柿谷 隆之
柿谷 隆之 課長

三光不動産が誇る1級ファイナンシャル・プランニング技能士。たまにiettaに寄稿してくれる嬉しい人。

PAGE TOP