INFORMATION

【Aster月寒西】こだわりの建具が主役の高級デザイナーズ賃貸

皆さん、こんにちは。イエッタ編集の平野です。

先日の話ですが、休日に出かけようと思ったら家の前で車が数台埋まっていて、車が出せず出かけるのを諦めました…

そんな日は家でのまったり生活を充実させたいですよね。

本日は以前紹介した【Aster N15】のオーナーさんが建具にこだわり過ぎた!?新築物件を建築したとのことで、その魅力をたっぷりとご紹介させていただきます。

Aster N15はこちらの記事をご覧下さい

Aster月寒西

今回の舞台は豊平区月寒西1条4丁目。地下鉄東豊線「月寒中央駅」から徒歩6分。

物件近くには広大な月寒公園があるので、休日には散歩が楽しめそうな周辺環境。

緑が多いと気分転換できていいですよね。ちなみにペットも飼育可能(小型犬or猫1匹まで)なので、ペットの散歩コースにもいい環境。

2022年3月31日に完成し、現地内覧可能です!

こだわりPoint1|ベリティスクラフトレーベルのドア

お部屋のドアには、50~60年代のトラディショナルデザインがベースの「クラフトレーベル」を採用。

クラフトレーベルのドアは好きな色に塗装できる、デザインパターンが選べるなど、自分好みのドアに仕上げることができます。

注文住宅などで主に使用されるもので、賃貸ではまず使わないようなドアだそう。「唯一」を提供したいというオーナーの想いが溢れています。

こだわりのある質感で本格的なアンティーク家具や様々なファブリック、小物とのコーディネートも楽しめるドアデザインです。

多種多様なハンドル、アンティークモチーフのガラスまで、デザインや手触りもアンティークの魅力を表現しています。

つい賃貸でこだわりと言われると壁紙であったり、床材であったり、キッチン等の設備そのものをこだわっているのかな?とイメージしがちですが、ドアがお部屋の雰囲気をガラリと変えられるとは驚きです。

このドアを中心に、部屋の雰囲気や家具を決める方もいるそう。部屋づくりの「主役」となれるドアと言えます。

こだわりPoint2|コンセプト毎に異なるフロアタイル

もちろんドアだけでなく、床材もその空間の雰囲気に大きく影響を与えます。

床材の定番といえばフローリングですが、最近では手入れがしやすく、デザイン性や機能性に優れたフロアタイルの人気が高まっています。

フロアタイルの良さは、なんといってもそのデザイン性の高さです。精巧な作りで、凸凹感もリアルに表現しています。パッと見では本物と区別がつかないほど。

1F・2Fはヘリンボーン仕上げで、どのインテリアスタイルにも合い部屋全体のインテリアがランクアップすること間違いなしの内装。

3Fの大理石調のフロアタイルはホテルライクなリビング空間を作ることもできますし、4Fのリアルな木目調のフロアタイルと透明ガラスと黒の縦格子のドアの組み合わせは、賃貸ではまず見ることのない上質感が感じられます。

各部屋お部屋の天井やアクセントクロスにはトレンドのグレーを全体的に採用しており、よりスタイリッシュさを演出してます。

気になる設備情報

内装について熱く語りすぎて肝心の設備情報をお伝えするのを忘れかけてました…

こちらの物件最近の寒い長い冬でも安心なガス上限リミットつき!ガス使用量が20㎥超えると最大15,180円(月額)がリミットとなります。

寒いのが苦手であんまり我慢せず暖房付けたい方やお風呂が大好きで毎日気にせず入りたい方には気兼ねなく使えますのでおすすめです。

そして、冬場だけでなくこれから来る夏場も快適なエアコンつき。ペット飼育予定の方も安心ですよね。

また月々4~5千円ほどかかるインターネット使用料も無料でお得。エントランスには宅配BOXもつきますので、不在が多い方も安心です。

物件詳細はこちらから

前回同様、お部屋毎に内装が全然違うので、どれにしようか悩むのが楽しい物件に仕上がっております。

今回は建具が主役の賃貸…いかがでしょうか?

中々お目にかかれない建具ばかりなので、インテリアを考えるのが本当に楽しみになりそうです。

気になるという方は是非イエッタ公式LINEアカウントよりお問い合わせください♬

下記友達追加ボタンを押していただくとLINEへ飛びます:飛行機:

【イエッタ公式LINEアカウント】

友だち追加

この記事を書いた人
平野 絵莉菜 ディレクター

三光不動産のSNS担当やってる元営業女子☆ミ
皆様に有益な情報を届けるをモットーに活動中!
フォローやリツイートされるとデスクでにやにやしてます。

PAGE TOP