TOWN

『3baum(スリーバウム)』|土曜日だけの、懐かしさに満ちた雑貨店。

幼少のころ見た懐かしい日々の記憶が蘇る雑貨たち

突然ですが。

みなさん、どんなものを見たり聞いたりすると「懐かしい」と感じますか?

僕なんかは、夕日に染まる団地の建物を見ると、まだまだ遊び足りないのに帰らなきゃいけない子供の頃の記憶が蘇ってきたり…

今日ご紹介するお店は、店主の「懐かしさ」が詰まったお店。

6月25日にオープンしたばかり。まだまだ新しいお店なのですが、情報には

「定休日:平日」

「営業時間:土曜日(時々日曜・祝日)11時~19時」

と表記されていて、定休日と営業日が逆なのではとも考えましたが、本当に土曜日(時々日曜・祝日)しか開いていないんです。

お店の名前は『3baum(スリーバウム)

大通西12丁目にあるこぢんまりとしたかわいい雑貨店です。

3baum(スリーバウム)が入る西12丁目の「西ビル」

地下鉄西11丁目駅から西へ。新しくキレイなビルが立ち並ぶ中、1棟の古めかしいテナントビルが。

この2階に3baum(スリーバウム)があるとのことですが…

3baum(スリーバウム) 小さな看板

ありました。派手な他店の看板の下に、小さな案内看板が。

3baum(スリーバウム) ビル2階に昇ると、手作りのステンドクラスが出迎えてくれます。

階段を昇ると、目の前に美しいステンドグラスのドアが出迎えてくれます。

このドアすら、なぜか懐かしい。

出迎えてくれたのは、店主の鈴木麻美さん。

普段は会社員としてWEBデザインをなさっており、それで週末だけのオープンなのだそう。

会社員として働きながら、それでもこのお店をはじめようと思ったきっかけは、「まわりで最近、30歳を目前に専門学校に入学したり、全く違う業種にチャレンジする人が増えてきていて、チャレンジしたいと考えるようになりました」とのこと。

3baum 店内

「子供の頃から雑貨が好きで、両親によく雑貨屋さんに連れて行ってもらっていました。学生のころはアルバイトのお給料をほとんど雑貨に使っていたんです」という鈴木さん。

WEBデザイナーをなさっているのに、ネットショップは考えなかったのでしょうか?

「最初はそのつもりでしたが、実店舗が無いと取引してくれない仕入先が多かったんです。半ば諦めかけていたのですが、たまたま見つけたこのテナントが賃料も場所も良くて」

内装は鈴木さんとご家族でDIY。

入口ドアや照明に使われているステンドグラスはお父様の力作とのこと。

ディスプレイとして置かれているペチカは鈴木さんの地元で昔実際に使われていたもの。

商品も内装も、鈴木さんが懐かしいと感じるものを揃えているそう。

3baum(スリーバウム) 商品

取材時は夏らしく素麺での使用を提案していました。

いつものスーパーで買った素麺も、こんな器でいただくと更に美味しくなったように感じそう。

新品なのに、なぜかアンティークのような懐かしさと温かみがある食器たちが並びます。

3baum(スリーバウム)店内

この食器たちは、愛知県瀬戸市にある食器・キッチン用品を手掛ける『マルミツポテリ』さんの2ブランド、プロユース向けの『SOBOKAI』と家庭向け『STUDIO M’』のもの。

「まずは一つ、実際にお家で使ってみていただければ、じわじわファンになってしまうと思いますよ」と鈴木さん。

お客様と一緒にギフトを選んだり、商品を「素敵ですね!」と感動してくれたり、生のリアクションを感じられ、「実店舗にしてよかった」と鈴木さんは言います。

食器のほかにも、カトラリーや雑貨も豊富。

こちらは、『クロモス』というヨーロッパ生まれの雑貨。型抜きされた図柄が印刷されたもので、手紙やカードに貼ってコラージュして楽しまれたもの。

今なら剥がせる糊を使ってインテリアにも使えそうです。

北海道の食材にとことんこだわる岩見沢「ノースファームストック」さんの商品もラインナップ。

写真はにんじん、白いんげん、とうもろこし等をイタリア直輸入の有機ホワイトバルサミコ酢で味付けした『北海道ベジ・マリネ(写真左)』と、北海道産シナのはちみつに、アーモンドやヘーゼルナッツなどを漬け込んだ『北海道ハニーナッツ』

そのほかジャムやパスタとパスタソース、ピクルスやクラッカー等も揃えます。

ご自宅は札幌市外という鈴木さんですが、「この界隈は大通公園が近く、騒がしくて嫌という方もいるかもしれませんが、窓から(大通公園での)イベントのBGMや子供たちの笑い声が遠くから聞こえてきて、どこか心地良いんです」と言います。

「日用品を買うにはスーパーがちょっと遠いですが、板東珈琲さんや森彦さん、つばらつばらさんといったカフェが多いのがポイント高いです」とのこと。

今後は、北海道の作家さんの作品を取り扱ったり、講師をお呼びしてボタニカルキャンドルやリース作り教室もやってみたいという鈴木さん。

まだオープンしたばかり、鈴木さんの「懐かしさ」が作る3baum(スリーバウム)で、賃貸ライフをより豊かなものにしてみませんか?

3baum(スリーバウム)

所在地
北海道札幌市中央区大通西12丁目4-98 西ビル2F
電話番号
090-1529-7082
営業時間
土: 11:00〜19:00
日・祝もときどき営業
詳しくはWEBサイトをご確認ください。
定休日
平日
WEBサイト

所在地

この記事を書いた人
のあ
のあ ietta編集

もとWEB制作会社コーダー兼ディレクター兼広報。昔はタウン誌の編集もしてた人。流れ流れて三光不動産のWEB担に。家付きのガレージに住むのが夢。

PAGE TOP